濁度計・色度計(上水・排水用)

濁度計・色度計

WA 6000

WA 6000は、「水道法」・「上水試験方法」・「工業用水試験方法」(JIS K 0101)に準拠した、積分球方式の濁度計・色度計です。5mm~100mmまでのセルが設置可能なため、低濁度から高濁度まで幅広い領域の試料に対応。ダブルビーム測光方式を採用したことに加え自動校正機能も搭載しているため、長時間の作業でも高い精度と安定性を維持することができます。浄水から原水まで広範囲の水質管理に最適な測定器です。

特長

「水道法」・「上水試験方法」・「工業用水試験方法」に準拠した濁度計・色度計。

濁度:0~100度(ポリスチレン)・0~1000度(カオリン)、
色度:0~1000度の測定が可能。

出荷前に濁度・色度の標準液にて校正済みのため、信頼性の高い測定ができる。

複数の検量線が入力できるうえ、CV値・標準偏差・相関係数等の計算機能も搭載。

本体に操作パネル・蛍光表示管・プリンターを内蔵したオールインワンタイプ。

多数の試料の測定を自動・省力化するオートサンプラーも接続可能(オプション)。

データ受信ソフトにより、PCへのデータ取り込みを実現(オプション)。

濁度計/色度計用オートサンプラー

AT15/48

AT15/48は 、WA 6000(濁度計・色度計)と接続することで、測定の自動化・省力化を実現するオートサンプラーです。本体の着脱式トレイには、PEボトルで15検体又は48検体の試料をセットすることが可能。ボタンひとつで校正・給水・測定・排水・洗浄を繰り返し、自動的にすべての試料を測定します。pH測定仕様・EC測定仕様等の測定機能のオプションも充実した、拡張性の高いオートサンプラーです。

特長

WA 6000での多検体測定の自動化・省力化を実現するオートサンプラー。

1検体の色度・濁度の測定時間が約1分40秒と高速(色度・濁度・pH測定は約4分)色度・濁度・pH・EC測定は約5分)。

サンプル量100mlで濁度・色度・pH・ECの測定が可能。

校正・給水・共洗い・測定・排水・洗浄といった一連の作業を完全自動化。