光沢計・反射率計

光沢計

VG 7000

VG 7000は、「鏡面光沢度-測定方法(JIS Z 8741)」に準拠した平行光方式の光沢計です。1台で20°・45°・60°・75°・85°の5角度から選択した任意の角度の光沢を同時に測定できます。また、光源には長寿命の白色LEDを採用しているため、安定時間が不要でランニングコストも大幅に削減。塗膜・樹脂・金属・フィルムなどの評価に最適な測定器です。なお、TAPPI方式75°光沢度法(JIS P 8142)に変更することもできます。

特長

1台で20°・45°・60°・75°・85°の5角度から選択した任意の角度の光沢を同時に測定

試料の広範囲を評価するときに便利なリアルタイム測定機能を標準装備。

20°と75°の測定方式は、TAPPI方式・ISO光沢度に変更が可能。

自動感度切り換え機能の搭載により、鏡面・高光沢試料でも瞬時に測定。

表示・操作はコントロールユニット(CU-Ⅱ)かパソコンの選択ができる。

フットスイッチが標準装備なので、両手がふさがっていても簡単に測定できる。

小さな試料や丸みのある試料にも対応する試料台も用意(オプション)。