分光色彩計・色差計

分光色彩計

SD 7000

SD 7000は、反射・透過サンプルにおける波長範囲380m~780nmを5nm間隔出力で測定できる、高精度な分光色彩計です。反射試料は、正反射成分を含む(SCI)/除く(SCE)の同時測定や、UVカットフィルターの適用により蛍光を含む試料の測定も可能。透過試料は、スライドドア方式の広い試料室を採用したため、大きなサンプルも簡単に測定できます。樹脂・ガラス・液晶部材・メタリックなどの色彩管理に最適です。

特長

分光反射率・分光透過率を、波長範囲380nm~780nm、5nm間隔出力で測定。

正反射成分を含む(SCI)/正反射成分を除く(SCE)の切り換えと同時測定が可能

UVカットフィルターのIN/OUT測定ができ、蛍光を含む試料の評価測定に対応。

自動レンズ切り換え機能を搭載し、反射試料台を載せるだけで測定径の変更が可能。

透過試料室に広口スライドドアを採用し、大きな試料でも設置・測定が容易。

ハーゼン色数(APHA)・ガードナー色数の測定にも対応(オプション)。

標準装備の色彩管理ソフトの使用で、PC画面によるデータ・各色度図での解析が可能。