濁度計・色度計(上水・排水用)

排水着色度計・色汚染度計

TZ 7700

NDR 2000は、地方自治体の規制に応じた排水の色管理を目的とする、排水着色度計・色汚染度計です。排水試料の着色度・濁度・色汚染度・色度座標の測定に加え、合否判定機能も装備しているので、高度な排水管理ができます。工場排水の管理・生活排水の判定など、ISO環境マネジメントシステムの構築にも最適な測定器です。[対応参考条例・規格/和歌山市排水の色等規制条例、川崎市公害防止条例、工業用水試験方法(JIS K 0101)等]

特長

地方自治体の規制に応じた排水管理ができる排水着色度計・色汚染度計。

1台で排水試料の着色度・濁度・色汚染度・色度座標などの測定が可能

専用セルに試料をセットしてボタンを押すだけの簡単操作を実現。

基準値設定機能・合否判定機能の装備で、条例等の規定への適合を素早く判断。

RS-232C・アナログの外部出力端子を標準装備。

本体に操作パネル・蛍光表示管・プリンターを内蔵したオールインワンタイプ。

セルの着脱の手間を軽減する、ワンタッチ式フローセルも用意(オプション)。